年中黒い男の釣りバカ日誌

週末は釣りばっかりやっている冬でも真っ黒な男が日記を始めてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さつま揚げを作ろう

昨日は子供の塾が午後なかったので、ドライブがてら佐島漁港まで行ってきました(他に行くとこないんかい!と突っ込まれそうですが、逗子にも用事があったんです)。

そこで見つけた大きなイシモチ、昔は猫も跨ぐといわれた魚らしいですが、2尾470円で購入しました。料理はもちろんさつま揚げです。カマボコもやってみたのですが、かなり摺らないといけないのが面倒臭く、最近はいつもさつま揚げです。子供も好きだしね。


イシモチはまずは3枚におろして、皮を引きます。中骨は骨抜きで抜いときましょう。そしてぶつ切りにします。

くろすけはイシモチの味が好きなので、具はあまり入れません。人参とゴボウくらいかな。いずれも細かく刻んで軽く湯通しをしておきます。


ここからフードプロセッサーに入れますが、順番で味に違いが出るのできをつけましょう。分量の目安は魚300グラムです。

まず、魚だけを入れます。10秒グイーンとします。

次に塩を小さじ1杯加え、また10秒グイーンとやります。
魚のタンパク質は塩で粘りが出るので、大分固まってきます。

次に卵白1つと酒少々でグイーン10秒。

最後にしょうがのみじん切りと、人参、ゴボウを加え、軽くグイーン。

出来たものを取り出し、ボールに。この時しっかり練り込んでおくと良いでしょう。


後は揚げるだけです。油は160度、低い温度でじっくり、が美味しいです。

ボールから出来たタネを整形しますが、さつま揚げ型にするのは至難の技です。揚げると膨らむし、出すと萎むし。

くろすけは丸くていいことにしてます。作った先からポンポン放り込んで、全体がキツネ色になるまで揚げます。ここで、天ぷら鍋にあまり入れすぎないように!かなり膨らむので、収拾がつかなくなります。

出来上がったら、生姜醤油で戴きます。揚げたては特に旨いです。焼酎にサイコー!

ぜひお試しを。

おでんダネとかでも美味しいよ。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 18:54:29|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイリベンジ、のはずが | ホーム | ついにタイ釣り!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuribaka1969.blog27.fc2.com/tb.php/25-8daf6cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。