年中黒い男の釣りバカ日誌

週末は釣りばっかりやっている冬でも真っ黒な男が日記を始めてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カツオを食べます。

今日は鰹を食べます。

鰹は釣れるとき結構な数がつれてしまうのが、足の速い(痛みやすい)魚なので、まずは数ある鰹のなかから、その日に刺身で食べる鰹を選ぶことも重要なポイントです。

まずは体の太さを見ます。前から見るときれいな円錐形になっているような太った鰹が美味いのは言うまでもありません。ここからはくろすけ独自の(根拠のない)方法。

お腹の横らへんを指でつついてみます。同じ鮮度のものなら、指がグニュっと入ってしまうような鰹が脂がのっているような気がします。たまに硬いのもありますので、その日に食べるやつは柔らかいやつと決めています。

鰹はくろすけ家では、半身をタタキ、半身をお刺身でいただくのがいつものスタイルです。

まずは頭を落として3枚におろします。さらに身の部分は真ん中の小骨が入った血合いを落として4つの部分に分けます。タタキにするほうは皮付きのままで、刺身にするほうは皮を引きます。最近、鰹は皮の下に寄生虫がいることがあるのでタキにするんだ、と本で見ましたが、僕は刺身を10年以上食べてますが、あたって苦しんだ覚えもないので、いいことにしています。

下ろした後の頭は割って、中骨とかと一緒にいったん熱湯をかけて水流で丁寧に血とかを洗い流します。鰹の血は結構匂いますので、お湯をかけたあと黒くなった部分は丁寧に取り除いたほうが良いようです。これらは鍋にコンブを水から入れておいた鍋にぶちこんで、灰汁を掬いながら吸い物を作ります。

さて、タタキです。本場高知では皮を焼くのに強い火を使ったほうが良いというので、藁を使っていますが、家で藁を燃やす場所も、藁自体もありませんので、くろすけはいろいろ試みた結果、皮目をフライパンで焼くのが一番塩梅がいい感じがするので、そうしてます。味は微妙に違うのかもしれませんが。

これを切り分けて、後は好みですが、くろすけ家では、おろしたにんにくを身にこすりつけちゃいます。そしてそのうえから玉ねぎのスライスとねぎをどっさりと振り掛けます。

僕は柚とカボスを家で育ててるので、ある時にはそれと醤油を混ぜてポンズを作るのですが、ないときは大阪の「旭ポンズ」というのを使います。最近はデパートとかで関東でも手に入るようになりましたが、チリ鍋やヒラメなど魚とポンズを合わせるときは「旭ポンズ」に限ります。ミ○カンだまろやか過ぎるのです。こいつを上からぶっかけてタタキは出来上がり。

お刺身は普通にしょうが醤油でいただきます。ここでひとつ裏技を。くろすけの子供達は、苦手な野菜を食べるときにマヨショーという特殊な調味料を使います(醤油にマヨネーズを溶いただけのものです)。これに鰹の刺身を付けて食べると(鰹の味は期待しないでくださいね)、生のシーチキンというのか、妙に美味いのです。これホント。たくさんとれた時など試してみる価値はあります。

さらにちょっとお下品な料理として、刺身を刻んでマヨショーとねぎを入れてかき混ぜたものを熱いごはんにブッカケて丼にするというのもありです。これもマジ、美味いです。

元に戻って、刺身は少し残しておいて、醤油をまんべんなくつけて1分くらい置いて、軽くヅケにします。これをご飯の上に並べて先ほどの熱い出汁と好みの調味料をのっけて最後はしめます。カボス等の柑橘類を少し絞ると魚臭さが消えて良いようです。これが鰹のマゴ茶漬け。飲んだあとにはこれが最高です。

次は太刀魚を刺身で食べる方法など書いてみようかな。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/14(日) 10:18:02|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<太刀魚のお刺身 | ホーム | 自然薯を食べよう>>

コメント

カツオですか(≧∇≦)達磨は、カツオのたたき大好きです!

半身しかスーパーでは見ないし、一本を色んな工夫で調理を自分でするって素敵です∨

料理本みたいです(^w^)
  1. 2010/11/17(水) 05:14:14 |
  2. URL |
  3. 達磨 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

だるまさん、コメントありがとうございます。釣りを続けていると、どうしても魚種が偏るので、新料理の開発にくろすけは余念がありません

もちろん、ハズす時もあります。釣りをした日は毎回仲間と夕飯を持ち寄ってパーティーやるんですが(釣れなかった時は魚の無い釣りパーティーです)、そこで家族や仲間に旨い!と言って貰えるのが一番幸せですね。
最近はいい包丁を見ると、ときめいてる自分がいます(笑)
  1. 2010/11/17(水) 07:52:05 |
  2. URL |
  3. くろすけ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuribaka1969.blog27.fc2.com/tb.php/21-51909443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。