年中黒い男の釣りバカ日誌

週末は釣りばっかりやっている冬でも真っ黒な男が日記を始めてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海が呼んでる、、、かな?

夕方仕事してたら携帯がブルブルしました。

よく行く船長からの電話です。

「くろすけさん、おめでとう!週末来ない?空いてるよ~!」と、いつもながらハイテンションな船長。

「いや、今は謹慎中だから(嘘)」

「なにふざけてんの!土曜日予約しとくよ!」といつもながらの強引さ。

グラリと来ましたが、「いや、仕事で、、」と僕。

「なーに言ってんの?年末は仕事サボって来たくせに」

「いや、本当に仕事が」と切り返すのが精一杯。

「えーっ!本当に仕事なのー?なーんだ、セールストークして損したよー。じゃあ、また来てねー」プツリと電話が切れました

・・・くろすけだって、仕事したくて休みの日まで働いてるんじゃないやい!と心の中でつぶやいたのでした。

でも正直、かなり心が揺れました。もう一回電話が鳴れば、行っちゃったかも。

くそー!今夜は竿持ってイメトレだー!多分、いや絶対しませんが。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/19(水) 23:18:25|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

ア!マダイ!?


18日の土曜日はやる気マンマンでした。朝もなぜか2時半とかに起きちゃうし。

で、葉山から6時半、船は無事出船したのですが。。

なんじゃ、このウネリは!伊豆大島では17メートル吹いてるらしく、葉山あたりでは風はそれほどでもないのですが、船はギッタンバッタン。。。ミヨシを確保したくろすけの仕掛けは、海の中で多分2メートルくらいは上下してます。棚がとれん

しかも鯛が食いしぶり、なかなか掛かってくれません。今日こそはと思っていたのに。。。

「今日はタイ止めて、アマダイ行こ」船長が決断しました。この時点でまだ7時半。出船から1時間しか経ってません。

ええーっ、と思いながらもアマダイのポイントへ。

アマダイは、叩き釣りです。オモリで海底をコンコンと2、3回叩いてから、目の高さまで竿をスーッと上げてアタリを待ちます。

これがきつかったウネリの中での竿の上げ下げは、ふだん運動不足のくろすけの背筋を直撃します。腰が痛い

腰をトントンしながら海底をトントンしていると、来ました!!首をブルンブルン振るアマダイ独特のアタリです。

これを逃してなるものかー、と揺れる船上で必死のヤリトリ。揺れるから、ハリスが切れちゃうかと真剣です。

で、上がってきたのはアマダイ40センチ!頬ずりしたいくらい嬉しかったです!

でも、後が続かず、これで納竿。。

でも、良しとしましょう。自然相手の釣りなんてこんなもんですよね。

今年は30日に会社を休んで、竿納めです!

今日の釣果・・・アマダイ1、アジ、サバ数尾。
  1. 2010/12/20(月) 08:17:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日は海だ!

だいぶ寒くなってきました。

くろすけの会社は、馬鹿らしくもウォームビズという流行を取り入れてますので、オフィスは夏は暑く、冬は寒いです

でも!たとえ寒くても海には行きます!水温も下がってきたので、マダイとイシダイ狙いかな。釣れたらいいな。

釣れたらまた報告します!

  1. 2010/12/17(金) 08:31:46|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイリベンジ、のはずが



行ってきました、日曜日。先週のリベンジ、鯛釣りです。

仕掛けはバッチリ、気合もバッチリ、イメトレもバッチリなくろすけでした。

で、葉山港に着きますと、ビュービューと吹いているではないですか。携帯で気象情報を見ると、風速17メートル

船長に「船出る?」と聞いたら笑われました

でも、こんな事であきらめるくろすけではありません。西風だから、東京湾は風裏か?と金沢漁港に車を走らせます。こんな時は2つの湾が近いのは有利です。

で、着きまして「出る?」と聞きますと、「わかんない」との答え。こちらの沖はは18メートル吹いてました。

しょうがないからサンドイッチ食べてたら、「止めるか!」と船長の一声。しょうがないです。釣りは自然が相手。海に落ちて死んだらどうしようもないですからね。

帰ろっかな、と腰をあげると、おかみさんがいきなり、「で、くろすけさんはアジ、タチ?」と聞いてきました。釣り場が港前なら大丈夫なので、午前船へのお誘いです。

「ゴメン、今日はタイの準備しかしてないから」くろすけも男の子です!今更アジに変えるなんてできません。

「道具はタダで貸すよ?仕掛けもタダでいいや」って。。。

負けました。簡単に。

こうしてくろすけはアジ船の住人になったのでした。

貸竿は固く、アジが来ても巻いてる間にバレまくり。でも天気は抜群に良かったので、気分は最高でした。

釣果は、ここいらの人は金アジという、脂で皮が金色に光るアジ10尾と丸々太ったサバ6尾。半日ならいいかな。

でも食べてビックリ!鯵の刺身、タタキ、シメサバ、塩焼きを堪能。最後はアジ茶漬けでシメ!やはりアジサバは東京湾やねー、と朝の事など忘れてご機嫌のくろすけなのでした。

でも今週末も行っちゃうかも。妻が許せば。。。


許せ!
  1. 2010/11/29(月) 21:00:44|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ついにタイ釣り!!



仕事も落ち着くはずだったのですが、そういう訳にも行かず。。。金曜日は深夜に帰宅。


でも行って来ました!マダイ釣り。

土曜日朝6時半、葉山からの出港です。天気も良く、富士山まで見えるのですが、潮が澄んでいて、今日は数は望めないな、という感じ。

けど、久々の海は最高です。もう仕事の事なんか忘れたーって感じ。
潮風を受けながら50メートルくらいのマダイのポイントへ。


ですが、この日はサバの元気が良すぎて、仕掛けを下ろしても、すぐにサバが回って来てしまい、餌に食らいつく状態。餌が底まで行きません。これは厳しい。

釣れるのは30センチくらいのサバばっかり。大きくなって戻って来いよー、僕の竿に!とリリースです。

仕掛けが運よく底に着いたら、後は粘りの釣りです。少し上げたらサバが来ちゃいますから。

30分ほどしたでしょうか。サバじゃないアタリ。すかさず合わせて巻きますが、どうもタイではなさそう。何かなーと上げてくるのも釣りの楽しみですよね。

で、来ました。相模湾ではあまり見ないサワラです。この時期の寒鰆は刺身で旨いので当然キープ。
サワラは歯が鋭いので、噛まれたら最後、とペンチで針を外します。

当然ハリスも傷が付くので、後から思えば、この時ハリスを交換しておけば。。。と思うのですが、全ては後の祭り。


回りは少しずつタイが上がっています。でも僕はサバばっか。

やっと仕掛けが底に着いたので、タバコを一服と竿をホルダーに置いたすぐ後です。

竿先が海面に突き刺さりました。船長が「くろすけさん!」と叫ぶと同時に僕も竿を取ります。

かなりの大物、少し強めに合わせると、あれ?テンションがない??

痛恨のバラシ。。。


上げてみたらハリスがぷっつりと切れてました。サバを早巻きするためにドラグをガチガチに締めてたので、最初のツッコミで切れたものと思われます。

こんな日はやる気がグンと下がりますよねー。

結局釣れたのは、サワラと小さなハナダイ、マアジそれぞれ1尾ずつ。あぁぁ。悔やんでも悔やみきれない。

まぁサワラが旨かったから良しとするか、とビールを飲みながら釣船のHPを見れば、「今日一番のアタリは、ハリス切れでさよーならー」と書いてあるではないですか!!やめようよ、船長。傷口に辛子塗りつけるの。


だけど、こんな事でへこたれるくろすけではありません。リベンジです。来週行こうかなと計画中。

いや、たぶん行っちゃいます。
  1. 2010/11/22(月) 08:36:08|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。